· 

暑さに強くなるためには

いよいよ暑さも強くなって

最近では気温も30℃を超える日がチラホラ

出てきましたね。

 

これからの時期は熱中症には注意が必要です。

 

しかし、一日中冷房が効いた部屋で過ごしたり、

暑いからといってあまり体を動かさない(汗をかかない)と

いった状態を続けると、本来人間が持っている温度調節機能の

働きが著しく落ちてしまいます。

 

そうなると少し外出して外気温の暑さに晒されたり、身体を動かして

熱を持つとすぐに体調を崩したり、単純に行動体力が低い

身体になってしまいます。

 

他の自律神経の働きも結果的に低下して「いつも調子が悪い」

「集中力がない」「なんとなく疲れている」といったことにも

繋がります。

 

ですから、スポーツチームやクラブに入って競技をしていなくても

やはり夏場でも運動をするといったことは必要です。

 

その意味で5月、6月のまだ暑さが厳しくないこの時期にしっかり身体を

動かして、汗をかいて「暑さに順応」していく期間としましょう。

 

いわば夏への準備期間です。

 

ただ熱中症への留意はお忘れなく!!