· 

小学生の野球チームへ出張指導

今回弥富北スポーツ少年団へトレーニング指導をさせていただきました。

 

実は今年の夏頃からお話をいただいていましたが、台風などの影響で流れ流れて11月になってしまいました。

 

今回は、4年生以下のちびっこたちへの「この年代に必要な運動能力を高めるトレーニング」と題して、たくさん体を動かしてもらいました。

 

普段野球をやっていても、意外と柔軟性や筋力が備わっていなかったり、体を滑らかに使うことができなかったりします。

 

野球は全身バランスよく使うスポーツですし、体以外に道具を巧みに使いこなさなくてはいけませんから、子供の運動としてはとてもおすすめです。

 

しかし、ある年齢になると「試合に勝つ」ことが求められるようになったり、子供自身もそれを求めます。

 

そうなることで、やはり「勝つために」何をするべきかが最優先されます。

 

戦術理解や、体をあまりダイナミックに使わない技術練習が増え、小学生の時に必要な運動が少なくなりがちなんです。

 

もちろん、ダイナミックに使える子もいますが、少し運動が苦手な子はどんどん差が開いていき、劣等感が生まれチャレンジしなくなるという負の連鎖に陥る傾向が強くなるように感じています。

 

そんな子は、やっぱり基礎体力を向上させる運動をたくさん経験してもらわないと、さらに上のカテゴリーに進んだ時に怪我が増えたり、効率的な動作が難しかったりします。