· 

【教室紹介】認知症予防運動

実は、加藤胃腸科内科主催で認知症予防運動教室を開催しています。

 

担当は、とびしまトレーニングセンターワンステップのトレーナーの行方(なめかた)先生です。

鍼灸師でもある行方先生のユーモア溢れる教室で、楽しく運動しています。

 

最近は、認知症予防には頭だけ使ういわゆる「脳トレ」ではなく、運動や他者とのコミュニケーションを交えた脳トレの方が効果が高いという研究が発表されています。

 

当たり前ですが、運動は認知症だけでなく内科疾患や関節疾患にも必須ですので、ご興味のある方はスタッフまでお問い合わせくださいね。